自由と希望に満ちた郷土をめざす
〒278-0003
野田市鶴奉5番地の1
TEL:04-7124-1555

利用するには

野田市文化会館のご利用方法は下記のようになっております。
ご不明な点は、会館事務所(TEL:04-7124-1555)にお問い合わせください。

お申込み

  1. 受付開始
    利用日の属する月の12月前の初日(その日が休館日のときはその翌日)
  2. 受付時間
    8:30~17:15
  3. 休館日
    • 12月29日から翌年の1月3日までの日
    • 月曜日(祝日を除く)
  4. 申込み方法
    会館事務所へ所定の「利用申請書」を提出してください。
    申請書の提出が同時に行われたときは、抽選で決定いたします。
  5. 使用料の納入
    内容審査後「利用許可通知書」の発行をご連絡しますので、速やかに会館事務所へ納入してください。
  6. 利用時間
    全日 9:00~22:00
    午前区分 9:00~12:00
    午後区分 13:00~17:00
    夜間区分 18:00~22:00
    • 2区分続けて利用する場合は、間の1時間も連続して使用できます。
    • 使用時間には、入館・搬入・仕込み・準備から片付け・搬出・原状復帰・退館するまでを含みます。
      時間内にすべてを終了するようにお願いします。
  7. 利用日数
    同一利用者が引続き5日を超え、又は定期的に曜日や日時を指定して利用することはできません。
  8. 変更・取消し
    所定の「利用変更(取消)申請書」を会館事務所へ提出してください。
  9. 利用料金の還付
    原則的に納入された利用料金は還付しません。
    ただし、以下の場合は還付をすることができます。
    還付を受けるときは、所定の「利用料金還付申請書」を提出してください。
    1. 天災地変その他使用者の責によらない理由で利用できなくなったとき・・・全額
    2. 指定管理者が管理上必要と認め、利用許可を取り消したとき・・・・・・・全額
    3. 利用者が利用する日の3月前までに利用の取消しを申請したとき・・・・・全額
    4. 利用者が利用する日の2月前までに利用の取消しを申請したとき・・・・・70%
    5. 利用者が利用する日の1月前までに利用の取消しを申請したとき・・・・・50%

事前準備

  1. 打合せ
    催事内容や設備の利用等について、利用日1週間前までに打合せを行います。
    日時については事前に連絡をお願いします。
    当日は、プログラム・進行表・仕込図等をご持参ください。
  2. ホールの下見
    ホールの利用状況等により対応できない場合がありますので、事前にご連絡ください。
  3. 危険物の持込み
    裸火の使用や危険物の持込みは原則禁止です。演出上必要な場合は、予め利用者による野田市消防署への申請が必要です。(種類によっては不要なものがあります。)
    消防署の許可が下りるには数日かかりますので、余裕をもって申請してください。
  4. ピアノの調律
    調律が必要な場合はお早めにご連絡ください。
    詳細は会館事務所へおたずねください。

利用当日

  1. 喫煙
    館内は禁煙です。
    喫煙は正面玄関外と楽屋口外の2ヶ所の専用コーナーでお願いいします。
  2. 飲食
    客席内での飲食は禁止です。
    ロビー・楽屋等にてお願いいたします。
  3. 掲示物
    楽屋やロビーの壁・扉・ガラス等、及び壁・扉等への貼り紙は禁止です。
    ホワイトボード・掲示物・立て札等をご利用ください。
  4. 通路・階段
    非常時の避難経路確保のため、客席・ロビーの通路や階段を紐などで遮ることは禁止となっております。
    又、非常口・消火栓・消火器・誘導灯の前には荷物等を置かないでください。
  5. 備品
    椅子・机・掲示板等屋内用備品を屋外で使用することは禁止です。
  6. 貴重品管理
    貴重品の管理は、十分ご注意ください。
    各楽屋の扉とロッカーの鍵はお貸し出来ますので、必要な場合はお申し出ください。
    万一盗難等が起こった場合、当会館では責任を負うことができません。
  7. 避難誘導
    催し物に関連する安全管理等については、利用者にて責任を持っていただきます。
    お客様の安全確保のため、避難誘導責任者と避難誘導員の配置が必要です。
    入場予定人数400名までは、誘導員を4名以上配置してください。
    入場予定人数400名を超す場合には、100名につき1名以上配置してください。
    当日、所定の「避難誘導員名簿」を提出していただきます。
    非常口や避難経路をご確認いただき、災害発生時には万全な対策が取れるようにしてください。
    *職員による避難経路案内も行っておりますので、ご希望の場合にはお申し付けください。
  8. 避難誘導灯
    避難誘導灯の消灯は、原則禁止しております。
    演出上必要な場合に限り、会館技師立ち合いのもと消灯が可能です。
  9. 人員整理
    開場前・入場中のお客様の整理は、利用者の責任で行ってください。
    又、定員は遵守してください。
  10. 附属設備利用料金
    利用最終日、又終了後速やかに会館事務所へお支払いください。
  11. 給湯室
    楽屋給湯室に湯呑み、急須・ポット等がありますのでご利用ください。
    お茶の葉はご持参ください。
    使用後は必ず洗って元の場所に収納してください。
  12. 花環・スタンド花
    水がこぼれないようにご注意ください。
    使用終了時には、必ず利用者がお持ち帰りになるか、業者の方に撤去するようご指示ください。
  13. ゴミ
    原則的に、すべて利用者がお持ち帰りください。
    少量の場合は楽屋に備え付けのゴミ箱をご利用いただけますが、必ず分別して捨ててください。お弁当の空き箱等は、使用終了時に利用者がお持ち帰りになるか、業者に引き取りに来るようご指示ください。
  14. 原状回復
    利用終了時は、設備・備品等を元の状態に戻してください。
    会館の施設・設備・備品等を損傷又は滅失したときは、損害を賠償していただきます。

利用上の注意・お願い

  1. 緊急時の対応
    災害・事故等により救急車両の手配が必要な場合には、迅速な対応をお願いします。
    その際、必ず会館職員へご連絡ください。
  2. 中止の要請
    大地震災害その他やむを得ない自由が発生した場合には、状況によりご利用中でも中止・停止を要請することがあります。
    なお、この措置により利用者に損害が生ずることがあっても、当会館はその責任を負いかねますので、予めご了承ください。
  3. 不可抗力の場合
    天災地変・交通機関のスト等の不可抗力によって実施できない場合、また不測の事故等により利用者・出演者・観客等に事故が生じた際は、当会館はその責任を負いかねますので、予めご了承ください。
  4. 危険物・動物
    危険物等他の利用者に迷惑をかける恐れのある物品の持込みは禁止です。
    また、動物(盲導犬・聴導犬・介助犬等を除く)の同伴も禁止です。
  5. 利用制限
    次の場合は、会館の利用を許可しないことがあります。
    1. その利用が公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあると認めるとき。
    2. その利用が会館の設置目的に反すると認められるとき。
    3. その他会館管理上支障があると認められるとき。
  6. 目的外利用
    利用者は、許可を受けた目的外に施設及び附属設備等を利用したり、転貸したり、その利用の権利を譲渡することを禁止します。
  7. 利用許可の取消し
    次の場合は、利用許可の条件の変更・停止・取消しすることがあります。
    1. 使用許可の条件に違反したとき。
    2. 会館の条例・規則に違反したとき。
    この措置により利用者に損害が生ずることがあっても、当会館はその責任を負いかねますので、予めご了承ください。

リンクバナー

  • 欅のホール
  • 野田市